韓国語を効率良く習得するためのガイド

世界で通用する韓国語の上達を目指すなら

世界で認められるようなハイレベルな韓国語の習得を目指すなら、ぜひ「世界韓国語認証試験」を受験してみて下さい。

 

この試験は「KLPT」と言われているもので、KPLTの初級レベルでは「BasicKLPT」と「KLPT」の2種類があります。

 

韓国の最高機関とされるハングル学会が主催していて、韓国語を母国語としていない方達や韓国以外の国で暮らしている韓国人の方を対象に行っている試験となります。

 

韓国国内では、企業内の社内試験として導入されていたり、大学入試の時の優遇資格としても認められている認知度の高い試験となっています。

 

KLPTとBasicKLPTの試験は、日本だけではなく、世界の27カ国で行われている試験です。

 

日本で生活していながら韓国語をマスターするための学習をしている方でも、留学先で韓国語上達を目指している方でも、受験することが可能なのです。

 

この試験というのは、獲得した点数に応じて能力レベルを判別する仕組みになっていて、BasicKLPTの場合なら、120点〜160点なら基礎的な言語表現ができるレベル、KLPTの場合なら、200〜245点あれば身近でシンプルな会話ができるレベルで1級と言うように認定されます。

 

BasicKLPTの試験は、4月または10月の一年に2回、KLPTの試験の場合は、1月、4月、7月、10月の一年で4回行われますので、韓国語の理解度を一目で分かるようにする試験の受け方としては、BasicKLPTで判定してから、KLPT試験に挑戦するといいのではないでしょうか?

世界で通用する韓国語の上達を目指すなら関連エントリー


韓国語を効率的にマスターする方法をご紹介

Copyright (C) 2010 韓国語を効率良く習得するためのガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

世界で通用する韓国語の上達を目指すなら