韓国語を効率良く習得するためのガイド

韓国語を習得しよう!

韓国語を上達させた有名人
有名人で韓国語をマスターした方と言えば、SMAPの草g剛さんが挙げられるでしょう。草gさんが、韓国語を話している場面は、テレビなどでも放送されていますから、その実力は貴方もご存知のことでしょう。その姿に刺激を受け、韓国語を上達させたくなったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?草gさんが韓国語をマスターしようと思ったのは、ある番組での企画だったそうです。仕事として始まったものとは言っても、彼は周囲の人達がびっくりするほど、努力をしていたそうです。収録までの待ち時間、コンサートで空いた時間な...
韓国語上達初心者必見「学習のコツ」
日本の人が韓国語を理解していくのは、英会話を上達させるよりも楽だと言われているのですが、勉強を開始したばかりの頃は、韓国語特有の言い回しなどもあるため、無理だと思うような難しさを感じることが多いとも言われています。そういう時思うのが「何か効果的に覚えられるコツ」がないだろうかということです。韓国語を勉強をしている方達のライフスタイルによってもことなりますが、ご自宅にいる時の時間の使い方や、物の考え方をちょっとだけ変えてみることで、理解度をアップさせることが可能なのです。その方法と言うのは、日常で...
韓国語を上達させるには助詞がポイント
韓国語を使えるようになるためには「助詞」の使い方がキーポイントだと言われています。助詞とは何かと言うと、日本で「て」や「に」や「は」などに当たります。たとえば、どなたかに会いに行く時に「○○さんに会いに行く」と言いますが「○○さんへ会いに行く」というのは、意味は何となくわかりますがおかしな使い方ですね。それと同様に、韓国語の場合でも、助詞を使い分けなければならないそうです。それでは、韓国語をマスターする時に要点となる助詞について、大まかに説明していきましょう。まずはじめは「に」に関してです。韓国...
挨拶から韓国語の上達させる
「挨拶」は人とコミュニケーションを取るための基礎的な言葉です。韓国語を習得するための学習の初心者の方でも、挨拶程度ならすぐにでも覚えることができますから、はじめは毎日使う挨拶から学習をしてみるのもいいかもしれません。挨拶は初歩的とは言っても、日本語の場合でも挨拶には何種類かあります。「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」「さようなら」、謝礼の挨拶まで考えたら「ありがとうございます」等もあります。日本でも、昼間の挨拶と夜の挨拶を使い分けるように、韓国語の中でもそのシーンに対応して変わる...
よく使う言葉から韓国語の上達を目指す
人とコミュニケーションをとる場合、挨拶することも大事ですが、相手に自分のことを知ってもらったり、相手のことを教えてもらったりするということも大切です。そこで肝心になってくるのが「自己紹介」と相手のことを教えてもらうためのいくつかの「質問」です。まず最初は「自己紹介」から覚えてみましょう。自己紹介で一番はじめにすることは、自分の名前を伝えることです。日本語ならば「私は○○です」と言いますが、韓国語でも同様に表現します。「チョヌン○○イムニダ」と言います。「チョヌン」とは「私は」という意味で、会話の...
留学して韓国語を上達させる
韓国語を上達させることを志しているのなら、韓国への留学を計画していらっしゃるかもしれませんね。日常の生活の中でマスターしたい韓国語に接することができる留学という手段は、外国語を習得したいと思っている方からすれば憧れの方法かもしれません。韓国語を上達させるために留学を視野に入れているなら、はじめに貴方がどういうスタイルで韓国語を学習したいのかを、明確にしておくことが大事です。たとえば、ちゃんとした学校に通学して韓国語を学習したいのか、仕事をしながら学びたいのか、夏休み等の長期休暇を活用して勉強した...
韓国語能力試験を目標に韓国語を上達させる
どうせ韓国語上達のために勉強をするのですから、何か目標を作って頑張ってみてはいかがでしょうか?ほとんどの方が思い付く目標としては、韓国語を身に付けて、会話ができるようになるということかもしれませんね。ですが、その様な目標は、韓国語でコミュニケーションができる相手がいないと簡単には実感することができませんから、ハッキリと分かる目標を持つことがオススメです。そこで「韓国語能力試験」を目標にしてみるのはいかがでしょう?こちらの試験は、韓国語を学習する人達の中で、近ごろ話題となっていて、韓国語のマスター...
プロを目指して韓国語を上達させる
韓国語を本気でマスターして、それを発揮させたいと思っていらっしゃるかもしれませんね。韓国語を習得して、韓国の方との交流を深めたり、旅行をエンジョイするのも素晴らしいことですが、やはりその上達した韓国語を活かせる仕事をすることは、韓国語に限ったことではなく、外国語をマスターすることを目標にしている人達にとっては、憧れではないでしょうか?語学を活かした職業と言えば「通訳」が有名ですね。韓国語の高いレベルでの上達を志すなら「通訳案内士試験」に挑戦してみてはいかがでしょうか?この試験は、国際観光振興機構...
世界で通用する韓国語の上達を目指すなら
世界で認められるようなハイレベルな韓国語の習得を目指すなら、ぜひ「世界韓国語認証試験」を受験してみて下さい。この試験は「KLPT」と言われているもので、KPLTの初級レベルでは「BasicKLPT」と「KLPT」の2種類があります。韓国の最高機関とされるハングル学会が主催していて、韓国語を母国語としていない方達や韓国以外の国で暮らしている韓国人の方を対象に行っている試験となります。韓国国内では、企業内の社内試験として導入されていたり、大学入試の時の優遇資格としても認められている認知度の高い試験と...
ハングル能力検定を韓国語の上達に生かす
韓国語上達の目標として「ハングル能力検定試験」を目指してみてはいかがでしょうか?NPO法人である「ハングル能力検定協会」により開催されている試験で、日本においても6番目に開始された、外国語の検定試験です。一般的な認知度はまだ低い言える検定なのですが、韓国語の習得を目標にしている人達の間では、評判の検定となっています。また最近では、ハングル能力検定試験で資格を取得すると単位として認めている学校も増加してきて、社会的な位置が高くなっている検定試験であると言えます。ではここで、ハングル能力検定試験のあ...
韓国語を上達させて仕事に生かす
貴方は韓国語をマスターして仕事に活かしたいと思っているかもしれませんね。現在仕事を持っていて、韓国との交流がある方は、韓国語を上達させないといけないレベルがどれくらいなのかを判断することができるのですが、韓国語を活かした仕事を探すのがこれからという方には、どれ位のレベルが必要なのかは、判断できないのではないでしょうか?仕事において必要な韓国語の習得度は、日常会話ぐらいだとされているのが一般的です。電話応対、接客、受付などという仕事でならば、日常会話がそつが無くできるレベルがあればすぐにでも韓国語...

韓国語を効率的にマスターする方法をご紹介

Copyright (C) 2010 韓国語を効率良く習得するためのガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

韓国語を習得しよう!